2010年08月 Archive

フォトフレーム。

10072901.jpg当店で扱う竹製品を作ってくれる大分のKさんは木も扱えるお方。Kさんがフォトフレームを作るとこんな仕上がりになりましたー!塗料は子どもが絵を描くのに使う水性塗料で、透明上塗りはアクリル系。使い込まれた家具が醸しだす雰囲気が再現されています。フォトフレームって、なかなかいいのが見つからなかったのですが、これはバッチリ!スタンドではなく背面に糸を通して引っ掛けるタイプです。(縦にも横にもできます)データ全盛の時代ですが、お気に入りの1枚をプリントして、フレームに入れるとお部屋の雰囲気がぐっとあがりそうです。自宅使いにも良し、プレゼントにも良しの逸品です。
こちらのタイプは形違いでもう1種類あります。他にもサクラの木を使ったシンプルなフレームもあり。お店の壁にだだーーっと吊っていますので、是非見に来てくださいね。


bamwood d&w
AntiquePhotoFrame L ¥ 5,040-  240×190×28mm

Date: 2010年08月02日

HeliosのBlue入荷。

10080401.jpgドイツの魔法瓶メーカーHeliosの水筒。「Elegance」という名がついているのですが、その名の通りエレガントないでたちで、幅広い年齢の方に愛されています。500mlのBlueがオープン当初からメーカー品切れだったのですが、ようやく入荷しました!とってもキレイなBlueなんです。
こちらのHelios社は100年以上の歴史をもつ魔法瓶のメーカー。いわば魔法瓶のプロフェッショナルなわけです。Helios社の製品はどれも中がガラス製になっています。最近はステンレス製のものが多いですが、ガラス製はお茶などを入れても味を損ないませんよ。今の時期だと冷たいものを入れることが多いかと思いますが、冬にはスープを入れて持ち歩いたりもできそうですね。かわいいボディーで保温も保冷もバッチリなHelios社の魔法瓶。是非、店頭でご覧くださいね。


Helios Elegance
S(250ml) ¥ 1,890- φ90×H202mm
M(500ml) ¥ 2,100- φ90×H260mm
L(750ml) ¥ 2,310- φ90×H294mm

Date: 2010年08月03日

Leather Tray

10080201.jpg10080202.jpg


gadget+オリジナルのレザートレイが完成しました〜!形は2種類。フラットなタイプとソラマメのような形のもの。レザートレイは数あれど、こんなソラマメ型は珍しいのでは。この変わった形にレザーを貼るのはとっても大変な作業なんですが、Yellow Bros.さんに作ってもらいました。こちらの革、ただの革ではありません!
革の歴史が古い、ヨーロッパのイタリアのもの。タンニンなめしされた牛革のショルダー部分です。また染料もほとんど素上げに近い染色で仕上げられており、色止めのラッカーを使用していないので、使い込むにつれて感触が更に良くなりツヤが増してきます。大量生産の均一化された革とは違ったナチュラルなヨーロッパの素材なのです。
「タンニンなめし」とは、草木に含まれるタンニン(渋)を皮のたんぱく質(コラーゲン)に結合させてなめす方法で、古来より行われているなめし方法。この方法でやると、伸縮が小さく型崩れしにくい革になります。30以上の作業工程があり、時間と手間が非常にかかりますが、使い込むほどに味わい深い革になります。現在市場では、高級に見せようと、傷がつかないように過剰な塗装を施した革が多く出回っているそうですが、レザーは自然に生きる動物が創り出したもの。ヨーロッパでは傷や斑点は、合成のものでは表現できない天然モノの証とされているそうです。
そんな素晴らしいレザーで作られた、こちらのトレイ。末永くお付き合いできそうな逸品です。表と裏でカラーが違います。発色もとってもきれい。これが使い込むうちに、どう変化していくのかも楽しみの1つですね。


Leather Tray
flat ¥ 7,245- / ソラマメ ¥ 9,240-
Color : Red×Navy / Green×Red / Navy×Green

Date: 2010年08月04日

Rosti〜Serving Bowl〜

10080501.jpg10080502.jpg


デンマークのキッチンツールメーカー、Rosti MepalからServing Bowlのご紹介です。POPなカラーと曲線的なデザインが目を引く、丸みのあるフォルムは、シンプルだけどなんだか個性的。深さもあるので、ボウルとお皿の二役をこなしてくれる優秀食器なのです。サイズは3種類。一番大きなサイズは2.5Lでホームパーティーなどの時には大活躍。どどーんと盛れます。600mlは、このサイズの深めの器はありそうでなかった重宝サイズ。取り分け皿としてだけでなく、煮込みハンバーグ・ロールキャベツなんかも盛れそう。そして一番小さい175ml。小鉢にピッタリで、とってもかわいいサイズです。副菜や香の物を入れる他、深さがあるのでドレッシングやソースを入れるのにもいいかも。食器としてだけではなく、アクセサリーや小物入れなどにしてもよさそうですね。こちらのシリーズ、どれも内側が真っ白なので、料理がさらにおいしそうに見えますよ。素材もメラミンなので扱いやすく、アウトドアのお供にもよさそうです。
Rostiはとにかく、色がきれい。食卓を明るくしてくれます。今日はなんだかどよーーんとした空模様です。Rostiでテンションあげていきましょー!


Rosti Serving Bowl
175ml ¥ 630-  95x95x45 mm
600ml ¥ 1,050-  154x154x50 mm
2.5L  ¥ 2,100-  228x228x85 mm
Color : Red/White/Azur/Yellow/JavaGreen/Brown

Date: 2010年08月05日

KeyRingたくさん揃いました。

080701.jpg細かいものは置くまいと思っていたのに、あまりの可愛さに思わず仕入れてしまったKeyRing達。なかでもボタンを押したり、つまみをひねるとLEDが光るモノは大人気で、早々と店頭から姿を消してしまいました。というわけで色々入荷させてみました!
当店のアイコンにもなっているカエルの目が光るものは再入荷。それ以外にもちょっと気が利いたKeyRingがお店に勢揃いしています。写真はその中の一部。懐中電灯、消火器、一眼レフのカメラにクラシックなカメラ。どれもLEDの光を放ちます。暗くてなかなか鍵穴を見つけられない時、こんなKeyRingがあればアナタを助けてくれることでしょう。LEDなのでけっこう明るいですよ。全て箱入りなので、ちょっとしたプレゼントとしても使えるアイテムです。


KeyRing
懐中電灯 ¥ 1,260- / 消火器 ¥ 1,470- / 一眼レフ ¥ 1,260- / カメラ ¥ 1,260-

Date: 2010年08月07日

Liga Felizのチューリップハット

liga.jpgliga02.jpg


1点ものの帽子を作り続けるLiga Felizから新しい商品が到着しました。毎日こうも暑いと、もう帽子無しでは日差しが脳天直撃、危ない、危ないってことで当店でも大好評のLiga。今回はチューリップハットがたくさん入荷しましたよ。チューリップハットはどれもリバーシブル。表と裏で全く違う表情を見せてくれるので、その日の気分や洋服に合わせてチェンジできるのが魅力です。画像は同じ帽子の裏表。また、かぶっているのを忘れさせてくれるくらい軽い!しかも、柔らかいので、折り畳んで小さくしてバックにポイッといれておいて、出してかぶっても、まったく変なカタがつきません。
画像の他にも面白い生地で作られた帽子がたくさん揃っていますので、是非お店に見に来てくださいね。


Liga Feliz
リバーシブルチューリップハット ¥ 13,500-

Date: 2010年08月08日

今日の頂き物_007

10080901.jpg10080902.jpg


今日は長崎に原爆が落とされてから65回目の夏。午前11:02に響き渡るサイレンとともに、犠牲者への冥福を祈り黙祷をしました。今、毎日を平和に暮らせていることに感謝しなければ、と感じます。
というわけで、(ではないけれど)久しぶりに実家に帰りました。普段は上海に住んでいる姉からお土産をもらいました。麻婆豆腐の素と美肌パック。麻婆豆腐、めちゃくちゃ辛いそうです。パッケージからきてますね。食べるのが楽しみ。美肌パックもなんだか怖いけど、30代も半ばに差し掛かったので試してみたいです。「BIRD'S NEST」・・・鳥の巣?
姉にはこどもが2人いるんですが、上の子は5歳半。中国に住んでいるけど日本語もちゃんと勉強していて、会う度に日本語スキルがあがってます。今回は地図を書いてくれました。「おおかみ」は「そこに行くとおおかみがいるから気をつけて!」という意らしいです。ゴールはないので、一体どこに向かえばいいのかわかりません。「たたかい」は当然戦って勝たなければいけません。もう「?」のポイントに行くのが怖いです。
そんなかわいい甥っ子と姪っ子に当店のコインケースをプレゼントしました。家の手伝いをしたり、おじいちゃんにビールを注いで、がちゃがちゃ代200円を稼ぐそうです。こども用のお財布としてもおススメな事に気付いた実家でのひと時でした。

Date: 2010年08月09日

ミニチュアのまたミニチュア。

bush_1.jpg10081003.jpg


カナダのゴミ箱・リサイクルコンテナメーカー、BUSCH SYSTEMS。以前、デスク上で使えるミニチュアシリーズの小物入れなどをご紹介しましたが、さらにミニチュアのキーホルダーもあるんです。ミニチュアのミニチュアです。こちらのキーホルダー、ちゃんとフタが開け閉めできる優れもの。なかなか完成度の高い逸品です。以前、購入されたお客様は「バファリンを入れて、携帯につける」と言ってました。2粒くらい入りそうですよ。


BUSCH SYSTEMS
Mini KeyChain 全て ¥ 504-

Date: 2010年08月10日

台風接近中。

10081101.jpg10081102.jpg


台風4号が接近しています。激しい雨です。強風です。怖いです。そんな日は家でまったりお茶でも飲もうぜ、ということで、本日はEmaliaのCoffee Potをご紹介。
Emalia社は1907年に創立されたポーランドの老舗琺瑯(ホーロー)メーカー。母国ポーランドはもちろんヨーロッパで古くから親しまれています。シンプルながら可愛さを増していくデザインは、近年日本でも人気が高まっています。琺瑯といえば、日本でもメーカーがありますが、このカラー、このフォルム。まるで外国の絵本から飛び出してきたようではありませんか。
琺瑯の優れた点は、滑らかで光沢のある美しさに加え、硬く丈夫なこと。さらに、汚れがつきにくく抗菌機能が高いといわれています。微妙な色移りもかわいいですね。
同じEmalia社のマグカップも扱っていますが、現在品薄中。。まもなく再入荷しますので、一緒に揃えてお家で優雅にティータイムしながら台風の過ぎ去るのを待つのはいかがでしょうか。


Emalia OLKUSZ
Coffee Pot ¥ 3,885-  φ120×210mm 満水容量 : 1.4L
Color : Red / White / Khaki

Date: 2010年08月11日

philanthropyの1枚板もの。

philo_01.jpgphilo_02.jpg


当店で扱う福岡県大川市の木工製品philanthropyの木は、ほとんどが北米産の広葉樹が使われています。今日は、philanthropy制作者のHさんからの「木のお話」です。


木材は、五大湖周辺から南下してアパラチア山系のテネシー州の北端から出材する木材の中から選ばれた材料のみを輸入しています。約80年〜100年前後の原材が製材され、しばらく自然乾燥させ、人口乾燥機にかけて含水率を8%前後まで落とした後、コンテナに詰めて船で大西洋を南下、パナマ運河を経て、太平洋を渡ってやってきます。実は8%含水率は過乾燥なのですが、パナマ運河を通過中にカビが発生する恐れがある為に、北米を出る時は過乾燥状態をキープするのです。
ある程度、日本の気候に慣らして使用しますが、大きく削り込んだり幅広く使用する場合、本来、木が持っている歪みのバランスが崩れて、変形する場合があります。また、片面だけが大気中に放置されたりエアコンの吹き出し口近くに置いたりすると凹凸が現れる場合があります。反対向きにすると直りますが、必ずしも原型に戻るとは限りませんが、お使いいただくのに支障があるような変形が残ることは稀です。
その木が持つ木目と同様、ひとつのキャラクターマークとして可愛がってくださいね。

Date: 2010年08月12日

Shopping Siteオープンしました。

site.jpg5月13日の実店舗オープンから苦節3ヶ月・・・。ついにショッピングサイトが完成しました。
いやはや、気軽に考えてて、まぁ6月くらいにはいけるっしょ!くらいに思っていたのに、3ヶ月も経過してました。商品の撮影から、テキスト、はたまたクレジットの申請をして審査やらなんやらで、ここ最近は自宅に帰ってもずっとショッピングサイトをいじっていたような気がします。
まだまだスタートしたばかりで、不具合等出てくるかと思います。何かありましたらビシバシご指摘くださいね。よろしくお願いしまーす。
魅惑のショッピングゾーンは上の「ITEM」から、どうぞ。
いらっしゃいませーーー!!

Date: 2010年08月13日

15日はお休みです。

10081401.jpgお盆ですねぇ〜。当店の目の前は国道202号線沿いですが、やっぱりいつもより車が多い!路面電車も人がぎゅうぎゅう乗ってる様子が1日中続いています。最近は帰省して来られた方、他県からの旅行者の方など、いつもとはちょっと客層も違ってるgadget+です。
さてさて、明日は精霊流し。初盆を迎えた故人の霊を極楽浄土へ送り出す長崎の夏の伝統行事であります。爆竹の激しい音が町中にこだまする日ですが、当店はお休みをいただきます。
久しぶりのお休み〜ってことで、何しようか思案中です。といっても、どこに行ってもきっと大渋滞なので、家でゆっくり・・・というのが一番濃厚なプランですが、頭の中だけはピクニック気分〜ってことで、店の商品でお出かけセットを作ってみました。
竹かごにー、RostiのLunchBox、Heliosの水筒入れてー、Liga Felizの大人ハットでー。出かけたいー。ってな感じで。
16日(月)からは通常営業です。よろしくお願いします。

Date: 2010年08月14日

MEBELのCLAM BOX

clambox_1.jpgclambox_2.jpg


店頭でよくお客様が手に取られては「・・・なんですか?」と聞かれるコレ。イタリアのMebel社の、60年代にアラン・フレッチャーによってデザインされたメラミン樹脂の小物入れで、「CLAM BOX」といいます。CLAM=二枚貝の名の通り、貝をイメージして作られたそうです。波波のエッジ部分がピタリ噛み合って、蓋がズレずにしっかりと閉まってくれます。ニューヨーク近代美術館のMOMAで、永久展示品にも選ばれているアイテムなんです。灰皿として、小物入れとして色々使えそうなアイテムですね。
当店のショッピングサイトでは2個セットの上下同じ色の組み合わせで販売していますが、店頭では1個ずつお好きな色を組み合わせて購入も可能です。合わせる色によって全然雰囲気が変わりますよ。お店で、色々試してみてください!


Mebel
CLAM BOX ¥ 2,625- φ156mmxH78mm(2個重時)

Date: 2010年08月16日

bamwood d&w 竹のお話。

10081701.jpg今日も暑いですねぇ。熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね!
当店では最近、平台が導入されました〜。狭い店内がさらに狭くなっております。philanthropyを製作する材木店さんからオークの1枚板の天板を仕入れ作りました。いい感じっす。
そんな平台にはただいま、bamwood d&wの竹製品をだだーーっと陳列中。今日はそんな竹のお話を。


大分県は全国でも有名な竹細工の産地。「竹」は日本人には身近な植物で、国内だけでも600種類もあるとか。なかでも大分の真竹は最も竹工芸に向いているそうです。そんな大分産真竹から作られた商品は、職人さん達の熟練された技術とあいまって、とってもきれい!近年、安くて大量生産された中国やアジア産のものとは当然比べ物にはなりません!
自然素材の良さは使うほどに、それぞれ使う方なりの風合いの深まりがあるところ。年を重ねるごとに深い飴色に変わってきて、何ともいえない艶が増してきます。当店のお客様でも盛り皿を20年近く大切に使われている方、バスケットをお母様から譲り受け永く愛用されている方もいらっしゃいました。
末永く愛用していただく為に、いくつか取り扱い上の注意があります。
竹は自然素材ですので急激な温度変化、高温下では割れが生じる可能性があります。また、湿ったまま、あるいは湿度の高い環境に保管されているとカビが発生する場合がありますので、風通しのよい場所に保管するようにしてください。濡らしてしまったときは充分乾かして下さいね。注意するべき時期は5月〜10月の温度、湿度が高い時です。
万が一、カビが発生してしまったら・・・
初期の場合、エタノールで拭き取ると綺麗になり、消毒殺菌の効果もあります。放置しておくとエタノールでは除去できないことがあります。そのときは薄めた漂白剤が効果があります。
日本が誇る伝統工芸品。近年、ヨーロッパでも評価が高くなってきた竹細工ですが、まずは私たち日本人が使ってみて、その良さを実感しましょう。こんな素敵なもの、海外の人のほうが良く理解してる!じゃ、なんか悔しい。と思いながらgadget+は今日も竹かごを見てアツくなるわけです。

Date: 2010年08月18日

Emaliaのマグカップ。

emali.jpg1907年創業のポーランドの老舗ホーローメーカー、Emaliaのマグカップ。ホーローのぽってり感と、ヨーロッパ独特の色合いがなんとも可愛らしく、当店でもオープン当初から大人気の商品です。大人気すぎて、メーカー欠品が続いていたのですが、ようやく入荷しました!今回からNewカラー、Orangeも取り扱いを始めましたよー。
サイズは2種類。普段使いにちょうどよい250mlと、少し大きめの350ml。スープ等を入れても良さそうなサイズです。どちらのサイズも7色展開しています。内側は基本的にアイボリーなんですが、なぜかRedの350mlのみレモンイエローです。こんなとこも、なんだか素敵なEmaliaです。ティータイムのおともに、いかがですかー?


Emalia OLKUSZ
Belied Mug 250ml ¥ 735- φ80 x 65 mm / 350ml ¥ 945- φ90 x 75 mm

Date: 2010年08月19日

bootstrapにNewカラー。

10082001.jpg10082004.jpg


いやはや今日も暑い。溶けそうです。こんな炎天下の中、一生懸命プレイする高校球児に敬意を評します。もうすぐ決勝ですね。頑張れー!
というわけで、頭から冷水シャワーを浴びたいこの季節にピッタリな100%防水のシリコン時計bootstrap。先日LED Ver.の発売をお知らせしましたが、今回新色が入荷しました!ご要望の多かったVANILLAです。VANILLAですので、真っ白ではありません。これがまたかわいい!LEDは青色に光ります。色んな格好に似合いそうなカラーですよ。
他にも入荷後すぐに欠品してしまったSky-Blueも再入荷。その名の通りピスタチオみたいなPistachioも入荷しています。全8色。これまでも色で大悩みする方が多かったのですが、これで更に悩みのタネが増えちゃいますね!当店では昨日、ついに姿見が導入されましたので、是非お鏡でつけた感じをご確認くださいな!!


bootstrap LED ¥ 1,890-
Color : Vanilla / Orange / Sky Blue / Pink / Yellow / Purple / Blue / Pistachio

Date: 2010年08月20日

曲げわっぱのフルーツボウル。

10082101.jpg10082102.jpg


400年に渡る秋田の伝統工芸「曲げわっぱ」。その製造工程は製材から木取り、熱湯につけて曲げ加工を施し、山桜の皮で縫いどめ、底入れをし、木地仕上げ、塗りと磨きを数回繰り返し…と膨大な手間と時間、訓練を積んだ職人の技を要します。生活の道具として伝わったその技術を今に伝えたいと、現代の日常生活にぴったりの「曲げわっぱ」を作り出し、提案し続けている栗久さんの「顔」ともいえるのが、こちらのフルーツボウル。曲げわっぱは秋田杉のまっすぐな木目を生かして作られるので、円筒形のものが多いのですが、こちらは栗久・6代目の栗盛俊二さんが作り出した世界初の円錐形のもので、これを作り出したことによりビアカップリングカップ等、手になじみやすくて重ねることができる曲げわっぱが生まれていったのです。このフルーツボウル、実際に見ると本当にキレイ。フルーツを入れるだけでなく、アイデア次第で色々と使えそうな逸品です。是非店頭で手に取って見てくださいね。


栗久 曲げわっぱ
フルーツボウル ¥ 29,400-

Date: 2010年08月22日

ひび

0823_thomson2.jpg0823_thomson1.jpg


いつ見てもかっこいいぜ。俺のCREDIT(自慰)。と、いつものようにニンマリ眺めていると・・・うおっ!な、なんだこりゃ!はい、クラック確認(泣)。お見事(泣)。最近走っててなーんか変な音が聞こえてたんですよねー。優しくですが「みしっ」とか「びきっ」とか。気にはしてたんですけどまさかステムとは・・・しかし街乗りだけでも割れるもんなんだな。LOGOの真ん中に割れ目はいってるのがなんだかねーのTHOMSONさん、しっかりたのみますよー
原因は①毎日のハードライディング[街ではWALL RIDEやジャンプの連発、山では岩場でのダウンヒル]②ビスのしめすぎ③バーが少し太い④リジットフォークのせいなどなど色々考えましたが、①は大ウソなので違います。ママチャリ・ライディングですから。やっぱ②と③なんでしょーね。あーあ、ステム付け替えるのは面倒なんで、パーツが来ないと乗れないな(交換パーツだけ販売されていてよかった)。何日かちんちん電車通勤を楽しめます・・・  まじショックです。

Date: 2010年08月23日

いい匂い〜

10082401.jpg以前、ご紹介した松徳硝子さんのガラスの蚊遣り。当店では蚊取り線香をセットしてディスプレイしていましたが、こんなに素敵なお花をわけていただいたので花器Ver.に衣替え!南国のお花の象徴、プルメリアです。熱帯の植物なので日本ではなかなか育てるのが難しいらしいのですが、連日の猛暑のせいでしょうか。当店の大将のご実家で満開らしいです。とってもいい匂いがします。プルメリアの花言葉は色々とあるそうですが、その中のひとつが「内気な乙女」。私にピッタリですね。色々使えるこのガラスの蚊遣り。今度はフローティングキャンドルを浮かべようと思います!

Date: 2010年08月24日

働きもののカエル。

10082701.jpg10082702.jpg


世の中にカエル好きの人が多いことは薄々気付いていましたが、本当に多いのですね。当店はカエルがアイコンとなっているので、カエルグッズの専門店かしら、と覗きに来てくれる方がたまにいらっしゃいます。申し訳ございません〜、そんなにないです。。。が、ほんの少ーしだけ置いています。その中で人気者なのが写真のカエルのペーパーウェイト&クリップホルダー。ハンドルを回すと、井戸の中からカエルがクリップを持ってあがってくるギミックがなんともかわいい!ペーパーウェイトなので重量もありますよ。事務系OLさんのデスクを癒してくれること間違いなしのアイテムです。そして私達には「井の中の蛙(かわず)」になるなよ、と戒めてくれるアイテムでもあるわけです。多分。


フロッグプリンス ペーパーウェイト&クリップホルダー ¥ 2,625-

Date: 2010年08月26日

初めての竹かご。

10082801.jpg


これは、2〜3年前に湯布院に旅行に行った時に初めて出会った竹かご。見た瞬間、その佇まいに釘付けになり即買い!してしまったものです。たしか2万弱したような。高いー!ひーーっ!と思いながら買ったけど、今では完全に元を取ったんじゃないか、というくらい使っています。最初は玄関先で、鍵や財布をぽんぽん置いて。今はキッチンで、タマネギやらじゃがいもやらを乗せて使っています。この竹かごとの出会いが、現在当店で扱うbamwood d&wの竹製品たちへと繋がっていくわけです。人生、どこでどんな出会いがあるかわからないもんですね。というわけで、新しい出会いを求めて旅に出たい欲求上昇中な夏の終わりの妄想でした。

Date: 2010年08月28日

職人の凄技。

10090101.jpg10090102.jpg


bamwood d&wの鉄鉢(テッパチ)。いや、もう、見れば見るほど美しく、お店で磨きながら惚れ惚れしちゃう逸品なんです。輪弧編みを上下二枚用意して網代の底生地をはさみ込んで、編み上げられます。でも、どうしてこんなにキレイなんだろう?と思いながら裏返してみると、納得!竹には必ず「節」がありますが、その節が底にくるように丁寧に編まれているために、普通に置いている状態では、節が見当たらず美しい仕上がりになっているのです。いや、これは感動。別府伝統の籠として受け継がれてきた素晴らしい技術ですね。使うひごの本数によってサイズが変わります。当店ではSMサイズがあります。店頭で手に取って、その美しさに触れてみてくださいね。


bamwood d&w テッパチ
S ¥ 8,000- φ220×H80mm / M ¥ 10,000- φ250×H80mm

Date: 2010年08月31日