2014年02月 Archive

Precious Box !

140131_1.jpg140201_1.jpg


みなさんこんばんは。本日は布を使った貼り箱のご紹介。蓋に手拭(製品)生地を貼付け、身(下側本体部)は紙貼(紙色は赤紺黄の3色)の製品です。サイズは名刺が収まるSサイズとポストカードが収まるMサイズの2種。柄は8種あります。
用途として お菓子など入れてのギフト、クリップやハンコなどのデスクトップツールケース、ショップカードや名刺入、写真やお気に入りのポストカード、年賀状の保存、小物の整理箱などなど サイズに合わせて自由な発想でお使いいただければと思います。
個人的イチオシな使用法は これ自体をギフトとしていかがでしょう?です。

箱(貼り箱)は当店創業当初より気になるアイテム。奥が深すぎてなかなか本格的にてが出せないシロモノでありました。これを機会に少しづつでも増やしていければと思っています。

[昨日の右画像] 布貼り箱 S [W100xD67xH35mm] ¥ 1,155-
[右画像] 布貼り箱 L [W175xD130xH45mm] ¥ 1,890-
製作メーカーオリジナルのギフトカード付属。
 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月01日

Plasutil Fruits Case

140203_1.jpg140203_2.jpg


みなさんこんばんは。本日は毎度おなじみ ブラジルのプラスチックケース Plasutil [プラスチール]。シーズンなので懲りずに掲載させていただきました。シーズン?というのはズバリ!バレンタイン。今でこそ 女性の皆様の豊富なアイディアにより 多種の利用法を確立していただき すっかり継続定番となっていますが、そもそもこの製品の取扱いは「バレンタインなどのギフト用お菓子ケースとしてどうですか?」の期間限定の販売予定でありました。毎年のバレンタインでネタに困っている方はご検討ください!
 
Plasutil Fruits Case S ¥ 399- / M ¥ 714- Made in Brazil.

■ 明日2/4(火)は店休日です。
 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月03日

Triple gem Pierce

140209_1.jpg140209_2.jpg


みなさんこんばんは。本日は 当店の一角にこそっとあるアクセサリー mirabelle Jewelers。アクセサリーに限ったことではないのですが、今の世の中にはイミテーションでラグジュアリーっぽいものが溢れています。 やはりそれらはどこか子供っぽい。それも「よさ」のひとつなのでしょうが やはり「本物をカジュアルに」が 遊び心忘れない ちょっと贅沢な大人の嗜みかと。そんな大人なアクセサリーを作っているのが mirabelle Jewelers です。宝石使うとどうしても出てしまう ラグジュアリーな雰囲気をあえて抑え、結果とても可愛らしく仕上げている製品は既存に媚びることのない 独特のデザインで どれも魅力抜群です。
本日はその中より翡翠(ヒスイ)、瑪瑙(メノウ)、ターコイズを使った3連のピアスと瑪瑙(メノウ)、ターコイズを使った2連のピアスのご紹介。見た通りの 美しい色 柄の組合せで、大きさ 形状の異なる石それぞれに合わせた台座をハンドメイドで製作。台座は石の魅力を最大限引き出す為 全て背抜き(裏側が空洞)した925シルバー。もちろん 全てワンオフ(1点もの)のハンドメイドジュエリーとなります。それぞれ単品販売です。
 
mirabelle Jewelers (ヒスイ+メノウ+ターコイズ)3連ピアス ¥ 20,790-
mirabelle Jewelers (メノウ+ターコイズ) 2連ピアス ¥ 16,590 - Hand made in Japan.
 
■ 明日2/11(火)は祭日ですので営業いたします。翌2/12(水) が店休日となります。
 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月10日

残り僅かになってまいりました。

140211_1.jpg140211_2.jpg


みなさんこんばんは。発売当時、「世界一コインを早く取り出せるコインケース」と銘打たれて 販売されていた Rubber Coin Case。(今も世界一なんでしょうか・・)先日掲載した R.O.C と 同様 アメリカの逸品で、この2つをセットで使っている貴兄も多いはず。もちろん現在に至っても Made in U.S.A.を堅持しています。当店は開店当時より販売していますが(現在販売中のものは2代目)そろそろ なくなりそうな在庫数となってまいりました。長く使って傷みが激しくなったものなど、(それでも使えることは承知の上で)買い替えはお早めに。すでに3色程は完売しました。現在5色です。
 
Rubber Coin Case ¥ 500- Made in U.S.A.
 
 
■ 明日2/12(水) は店休日となります。
 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月11日

SQUARE CLOTH 750 "市松文様"

140217_1.jpg140217_2.jpg


みなさんこんばんは。SQUARE CLOTHは750mmと970mm四方の2サイズ展開で全24種類。750mmバージョンはほとんど紹介できていませんでしたので、本日の掲載は そのSQUARE CLOTH 750 の市松文様。この製品は少数派の単色アイテム(全24種類中6種のみが2色使い)で、日本の伝統吉兆文様の代表格である市松柄をアレンジしたもの。 色はオレンジとグレーの2色。シンプルすぎないまとめっぷりもこの製品群の良さです。
 
SQUARE CLOTH 750 "市松文様" ¥ 2,100- Made in Japan.
 
 
■ 明日2/18(火) は店休日です。
 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月17日

Rwanda Basket

140219_1.jpg140219_2.jpg


みなさんこんばんは。本日は 最近各種メディアにもよく取り上げられている ルワンダ製品のおさらい。当店では 取扱い開始より早2年が経過し 何度も掲載させていただいていますが、フェアトレード製品というのは(魅力的な製品であることが最前提として) 続けていくことが最大の使命と思っていますので ご理解のほどよろしく願います。
 
中部アフリカに位置するルワンダは 1994年に起こった内戦により国民の10%、約80万人もの人々が虐殺されたといわれている悲しい歴史を持った国です。現在は「アフリカの奇跡」と賞賛されるほど 順調に復興していますが、虐殺の傷跡として夫を失った多くの未亡人たちは まだまだ困窮した生活を強いられています。そういった環境の中、ルワンダのバスケット作りは 困窮する女性達が生きていくための貴重な収入源となっています。ルワンダ独特の技術で編まれたバスケットの作り方は母から娘へと 脈々と受け継がれてきた伝統工芸文化で アフリカや欧米では古くから「Peaceful Basket (平和のかご)」とも呼ばれているものです。
製作は約1週間の時間をかけ、地元女性達の手作業により 現地で採れるもの(イシンギ草/サイザル麻)のみを使用して作られます。デザインも現地発信にこだわり 外部委託など一切行わず、それぞれの柄には 伝統や歴史を反映させた名前が付けられています。みなさんのいろいろなアイディアで使っていただければ何よりです!


 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月20日

LODGE LOGIC DEEP CAMP DUTCH OVEN (ダッチオーブン語り_1)

140224_3.jpg140224_4.jpg


みなさんこんばんは。本日はすでに昨年末より取扱いをはじめている LODGE ダッチオーヴンのご紹介。ご案内がたいへん遅れてしまいました・・・そのダッチオーヴン、便利なもので溢れる現代においては 「はいどーぞ」と簡単におすすめできるものではありません。語りたいこと、語らねばならないことが山のようにございます。一度の掲載ではとてもまとめきれませんので 今後ちょいちょい掲載させていただきます。ちなみに 私もまだまだ学習途上であります。
 
● まずは ダッチオーヴンとの向き合い方(笑)について
ダッチオーヴンは基本 鋳鉄製の鍋で 基本無加工の原始的な鍋のことです。(鋳鉄製の鍋種については後日掲載します)重さやメンテナンスの手間など短所的特性のほうで有名なものです。その理解なくして手にしても 後悔しか与えてくれないものとご理解いただければ何よりであります。
しかし 長く付き合えるモノとは 総じて 短所が長所といったものが多いのも事実。最近の製品は短所の裏にある長所を考えもせずに削除し わかりやすい長所ばかりを追求しているものがとても多いと思います。短所はないにこしたことはありませんが、短所がないものなど長所もない(=魅力がない)ものです。短所を理解することはモノの判別にはとても重要なことと考える私です。ロングライフツールと言われるものは 例に漏れず短所が多いものです。なのに何故 半世紀を超えても作り続けられ、使い続けられているのか?と考えると 重要な要素は機能面はもちろんですが 容姿面(デザインや製品背景)もかなり重要な要素。ですので 「カタチから入る」というのはあながち間違ったことではないのです。
 
● 話がちょっとそれましたが 続いてはダッチオーヴンの生い立ちについて。始まりはアメリカ西部開拓時代(1860年代〜)にオランダからの入植者が持ち込んだもの といわれています。荒野の生活の中でパンを焼いたり、煮込みが出来たり、一つの道具で何でも作れる大変便利な鍋として当時 急速に普及。そのときの絵面は 焚火にダッチオーヴンを焼べる(くべる)といった キャンパー涎垂の定番絵面である故、キッチンでは使うことの少ない鍋であるにもかかわらずキャンパー達を中心に 脈々と受け継がれ 現代に至っているわけです。「キッチンでは使うことが少ない」と記述してはいますが、オーヴンが標準装備されることがほとんどの欧米キッチンにおいては そんなこともなかったようです。最近は日本のキッチンでもオーヴンがあったり石釜があったりで 家庭でも使える環境が整ってきているのも 琺瑯鍋やダッチオーヴンなどの鋳鉄鍋が再注目され出した理由ではないかと思います。
 
● まだまだ長い続きは近日掲載させていただきます!

■ 明日2/25(火) は 店休日です。
 
LODGE LOGIC DEEP CAMP DUTCH OVEN 10" [内径 約25cm/ 深さ 約11cm/ 重量 約7.1kg] ¥ 13,650 - Made in U.S.A.
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月23日

3月の営業スケジュール

140227_1.jpg140227_2.jpg


みなさんこんばんは。少しづつ暖かくなってきたと思えば 明日から3月ですね。春が来ました!
本日の掲載はmethod Dish Soap "ginger yuzu"[ジンジャー+ユズ] 。生姜と柚子のフレグランスということですが、ピンときませんよね・・そう思って 我が家で使用してみたところ、柚子のニュアンスはあまり感じ取れなくて 甘い生姜?ジンジャーエールの香り? 上手く表現できなくて申し訳ないのですが そんな感じのちょっと甘めの香りで、ハンドソープジェルほど香りすぎないので 食器用洗剤としてかなり良ろしい感じでした。加えて 最後の最後までキッチリ吸い上げてくれるポンプにも感動でした。ですので 店頭でお客様にもお勧めしていましたら おかげさまで最近はこの "ginger yuzu"がとても人気高!(当店では一番人気!) 金色ってのもいい感じです。
生分解可能(OECD基準クリアの成分使用)なので、使用後は分解され自然に還り、手肌にも優しい エコ洗剤の革命児 method。しばらく欠品していましたが 本日再入荷しましたので みなさんもぜひ。

 
method Dish Soap "ginger-yuzu" [Φ90 x h 222mm / 532ml] ¥ 1,260 -Made in U.S.A
 
■ 今月の店休日は全て火曜日です。
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年02月28日