autopoint Archive

TWIN PENCIL!

1226_1-1.jpg1226_1-2.jpg


師走なみなさんこんばんは。今年もあと5日ほどになりましたね。当店の年末営業は30日までです。しっかり営業していますのでよろしくお願いします。
そんなこんなで、もうすぐ迎える新しい年、新年にスケジュール帳やノート買い替えたりしないですかね?皆様は。当店には文房具もちょっとだけ取扱っています。文房具屋さんと比べてはいけません。足下にも及びませんから。濃ゆ〜い 面白いのに出会ったら増やしてる感じです。で、どうですかね?コレ。AUTOPOINT のTWIN PENCILといいます。昔からある黒もしくは青と赤の両方ついた鉛筆ありますよね。それの アメリカ版シャープペンです。クラッシックでスタイリッシュな細身なボディですが、本体はプラスチック製なので 見た目のしゅっとした感を裏切る軽さとチープさが・・・て、この粋なちゃちさが アメリカらしさでgoodなポイントです! 芯は0.9mmで滑らかな書き味。紙製の替芯パッケージなんてこれもんですよ。やってくれます。やっぱアメリカ製は外せんですな。いつも使うペン立てや筆箱に標準装備しておきたい1本ですぜ。


AUTOPOINT TWIN PENCIL  ¥ 840
AUTOPOINT TWIN PENCIL Refill (専用替芯・赤 黒) ¥ 210 
Made in U.S.A

Date: 2010年12月26日

文具なシーズン2

0321_twin_2-1.jpg0321_twin_2-2.jpg


バラすのが好き な皆様こんばんは。昨日のアップよりなんだかバラしブームな私。バラすといっても秘密とかを暴露するってことではありません。分解ですな。
本日バラされて辱めを受けるのは 寄って撮ると[全体図はこちらの記事でどーぞ] とてもステーショナリーには見えず、インフラの工事現場のようなアメリカ代表、AUTOPOINT社のTWINPENCIL。おかげさまで好評につき 本日付け店頭在庫数1!ありがたや。また仕入れますのでよろしくです。
さてこのTWINPENCIL、決して利便さの追求の果てにある製品ではございません。芯は怪しい金属の棒で一本づつねじ込んで交換します。間違いなく面倒。その棒が芯を押し出す珍しいしくみは写真左の箱の解説図でご理解ください。色んな部分で 世に出回るシャープペンのほうがはるかによーできてます。が、コレに惹かれるアナタやワタシ、そんなに少数派ではないようです。


AUTOPOINT TWINPENCIL [2色シャープペン] Made in U.S.A ¥ 840 [税込]

AUTOPOINT TWINPENCIL Refill (替芯)[Black、Red] ¥ 210 [税込]
 
明日 3/22 (火)はお休みさせていただきます。

Date: 2011年03月21日