bamwood d&w (大分竹工芸) Archive

bamwood d&w

bamwood d&wの製品は、現代に栄える美しいTraditionalなスタイルを得意とする広瀬氏と、伝統を守りつつも木工も歩んだ職人ならではの竹と木の融合を見せてくれる君山氏、この2人の別府竹細工職人に製作依頼しています。gadget+にしかない製品も多数存在します。

もちろん竹製品についても「モノ作りに対しては素人同然の私達が詳細な注文をしてもいい物はできない」と考えるgadget+では、あえて詳細な注文は付けず、熟練職人の技術やノウハウが最大限生かされることを趣旨としたスタンスで取り組んでいます。


kilimS_1.jpgkilimS_2.jpgキリムバスケットS
こちらは桜材を使ったフチの木工部位と、大分別府伝統の亀甲崩し編みの竹籠を組み合わせた竹トートバッグ。柿渋で染められたキャンバステープとの相性もピッタリ。こちらのSサイズはお客様のご要望にお応えして製作されたgadget+オリジナルになります。


■別府竹細工について
大分別府周辺は面積、生産量とも全国一のシェアを占めているマダケの産地で、別府市周辺ではその豊富な竹材を利用した竹工芸が盛んでした。しかし昭和40年代頃から安価な外国生産品が市場に出回り、徐々に竹細工職人が減っていき、現在では日本全国の竹製品の90%以上が外国製になっています。ですが、その美しさと質の高さは外国産製品とは比べようもなく、工芸美術品的扱や希少価値感により最近では欧米からの需要も高く、国内でも見直されてはいます。皮肉なことに、日常使う物として進化してきた物であるにも関わらず、そういった理由が、さらに狭き道(職人の減少、流通の低下)に進んでいることも否めません。


別府竹細工の主たる材料となる大分県内の真竹(マダケ)は面積、生産量とも全国一のシェア(栽培竹林の6割)を占めており、別府市周辺では豊富な竹材を利用した竹工芸が歴史的に盛んです。素材となるそのマダケは①伐採したままの青竹、②伐採後数ヶ月から数年間自然に枯らしたの、③ある程度炭化させたもの(炭化竹)、④火であぶったり、油抜き剤で油抜きをしたもの(晒し竹)、⑤家屋の屋根裏で数十年間囲炉裏や竈の煙で燻されたもの(煤竹)など、利用目的によって弾力性、硬さ、耐久性などが異なる様々な素材に作り分けられています。


trabas_1.jpgtrabas_2.jpgホームバスケット
縦に走る濃色の竹が炭化竹。最近は加工職人が減り入手が困難な材料だとか・・・個人的にこのコントラストには見る度に参ります。現物はほんと美しいですよ。


その素材を、別府竹細工の伝統技法として指定されている、「四つ目編み」「六つ目編み」「八つ目編み」「網代(あじろ)編み」「ござ目編み」「松葉編み」「菊底(きくぞこ)編み」「輪弧(りんこ)編み」など、地域に受け継がれる基本的な編組技術によって編み上げられていきます。これらは編組の組合せによって、200種類以上の編み方が可能になります。


kilimsimple_1.jpgkilimsimple_2.jpgキリムシンプルバスケット
桜材を使った美しいRを描くフチの木工部位と、六つ目編みベースのカゴの中央部のみ縦に竹ヒゴを通した差し六つ目編みとのコンビネーションバスケット。強度を保つ機能性で、編みの変化も美しい逸品。gadget+オリジナルとなります。

Date: 2010年05月13日

竹工芸〜盛り皿〜

10051803.jpg10051801.jpg


今日は雨でしたね。gadget+営業開始以来、初めてのことで、雨対策にてんやわんやでした。
さて、当店の取り扱いアイテムのご紹介、今日は竹工芸をご紹介します。


竹工芸は大分県の伝統工芸品ですが、近年では中国産のものや安価な輸入製品が市場に出回っています。職人の手でひとつずつ丁寧に制作されたものは、1つの製品ができあがるまでに膨大な手間と緻密な技術が必要とされるために、生産数も少なく高価になるので、どうしても安価な輸入ものに押されがちだったのですが、本物はやはり作りが違います。竹も美しいし、編み目や継ぎ目がとてもきれいで、まさに職人の技が光る逸品なのです。
当店では大分の竹職人さんにお願いした商品を取り扱っています。画像はその中の一部、「盛り皿」です。左が「八つ目編み」、そして右側は伝統的な「鉄仙編み」です。
a little actのN夫妻が持って来てくれたそら豆を乗せてみました!後から来たお客様に「うわっ、本物だっ」と驚かれました。
竹工芸の美しさ、ご来店のうえ実際に手に取って感じてみてください。


bamwood d&w
左:盛り皿_八つ目編み(φ約300mm) ¥ 7,000-
右:盛り皿_鉄仙編み(φ約240mm)  ¥ 8,000-
 ※鉄仙編みはφ約300mmもあります。 ¥ 9,500-

Date: 2010年05月18日

竹と木と。

10052601.jpgblogup_bw.jpg


当店がお願いしている竹職人さんは「木」も扱えるお方。というわけで、竹×木が組合わさった珍しい商品があります。写真左の「キリムバスケット」。外から見えるガラスのところに置いているのですが、よくお客様からお問い合わせを受けます。
竹の柔軟性を損なわずに木を組み合わせるには相当な技術がいるそうです。制作者が試行錯誤の末に辿り着いたのが「曲げ木」の技術を使うこと。初期のプロトタイプから、なんと4年の歳月をかけて最適な材種、条件、コスト低減を計り製品化に至ったとか。
木はサクラ、ハンドル部分は柿渋でムラ染めしたものを使っています。とっても持ちやすいです。一生もののバスケットとして末永くお付き合いしていただきたい逸品です。


そして、もうひとつ。写真右はホームバスケット。こちらはタオル、画材、おもちゃ入れ等々、色々と使いみちがありそうですね。底にはコルクが敷かれています。竹の美しさにほれぼれとしちゃう商品です。縦に走っている竹だけ色が濃いのです。これは竹を炭化させているそうで、これがまたいい味を出しています!


bamwood d&w
キリムバスケット  ¥ 34,000- (W432/D250/H230mm)
ホームバスケット M(φ220/H260mm)¥ 20,000- / L (φ280/H300mm)¥28,000-

Date: 2010年05月26日

島原セット!

0604_melon.jpg

みなさんこんにちは。本日はまさにプレミアと呼ぶにふさわしい一品のご紹介でございます。マルセイユメロン、写真でわかる通り、メロンの編み目、スイカの縦縞、さらにカボチャのような凹凸感全てを持ち合わせた外観で、中身は赤肉の糖度18度!いやーうまいっすよ。甘いっすよ!ほんとに。このメロン、生産農家が極少な上に出荷先が大都市圏のデパート中心らしく、ご存じない方々も多いとは思います。
今回はぶっちぎりの甘さのスウィートコーン(茹で方も教わりましたので詳しくは店頭で)と合わせての限定セットです。是非この機会に我が県が誇る島原地区の農作物をお楽しみくださいませ!(食べごろは7日です)生産者は島原で農業を営みつつサーフィンに興じるという憧れてもまねのできないライフスタイルの持ち主O君でございます。彼の農場O2FARM(オーツファーム)では今回のメロン、スウィートコーンをはじめ、いろいろなものを生産しており、4〜5年前より、頂いたり買ったりのお付き合いをさせていただいております。gadget+ では彼の作品(作物)を今後も取扱っていきたいと思っていますのでご期待くださいませ。


島原gadget+セット(マルセイユメロンx1、スウィートコーンx2) ¥ 2,000-

Date: 2010年06月04日

Thanks!Father!〜テッパチ〜

10061101.jpg10061102.jpg


父の日ギフトのおすすめ。今回は大分の竹工芸bamwood d&wより鉄鉢をご紹介します。「パッチギ」ではありません。「テッパチ」です。
お坊さんが托鉢するときの鉄の鉢に見立てて”鉄鉢”。昭和の家庭でよく見られた、こたつの上でみかんが山盛りに積まれている風景。その篭がこれ、別府伝統の篭なのです。細いひごで丁寧に編み込まれていて、ひごの先端はもはやどこに隠れているのかわかりません。輪弧編み、というそうで、幾何学模様がすごく美しいです!この編み方、慣れないうちは途中で自分がいったい何をしているのか分からなくなってくるそうです。大小2つあるサイズは規格化されているので、入れ子で1つに収めることができます。「すぽっ」とはまる感覚、やってると気持ちいいです。
お父さんにプレゼントして、昔を懐かしんでもらうもよし。編み目の美しさに感激してもらうもよし。もの入れとして使ってもらうもよし。おすすめの逸品です。


bamwood d&w テッパチ
M ¥ 10,000- φ250 / H80mm   S ¥ 8,000- φ220 / H80mm
※手作りのためサイズが若干変動する場合があります。

Date: 2010年06月11日

kirim simple basket

10062601.jpg10062602.jpg


以前ご紹介した竹と木を組み合わせたキリムバスケット、そのキリムシリーズから持ち手のないバスケットをご紹介します。
竹は「六つ目編み」という手法で編まれています。基本の編み方らしいのですが、最初の六角形をつくると、もうバラバラにはならずしっかりと絡み合うところなど人間の知恵を感じる編み方です。サクラで作られた縁は"オイルフィニッシュ"という仕上げ方法で完成されます。オイルが乾燥するのはゆっくりのため、完成までに時間がかかるので当店も完売してから次が入荷するまで多少お時間をいただいております。
編み目の大きさは約2cm。軽いものを入れるのに適していると思われます。当店でお買い上げいただいたお客様は「パン」を入れるそうです。素敵ですね〜。他にもリビングなど来客者の目に留まるような場所で気の効いた"イレモノ"をお探しの方におすすめしたい逸品です。


bamwood d&w kirim simple basket
M ¥ 7,875-  D170*W320*H120mm
L ¥ 10,500-  D250*W325*H140mm
※ 2013/1/1より小売価格が改定となりました。
※手作りのため、サイズが若干変動いたします。

Date: 2010年06月26日

bamwood d&w バスケット

TAKEKAGO.jpg今日は久しぶりに良いお天気ですねー。このまま梅雨があけてくれればいいのに!
と、今日はお出かけのお供におススメなのが、こちらの大分の竹工芸、bamwood d&wのトラディショナルバスケット。以前ご紹介したキリムバスケットと違って本体が竹、持ち手は籐でできています。隙間がないので、中が見えるのが気になる方はこちらがいいかもしれません。かなりしっかりとした作りで、ザクザク物を入れれそうです。bamwood d&wの商品は、毎回デザインもさることながら、確かな技術に裏打ちされた素晴らしい実用品を提案してくれます!こんなバスケット持ってお出かけしたら相当テンションあがりそうですね。


bamwood d&w
traditional basket ¥ 28,000-  W360×D250×H230mm※持ち手含まず
※手仕事のため、サイズが若干変動することがあります。

Date: 2010年07月07日

bamwood d&w コースター

10071901.jpg10071902.jpg


すっかり夏です。お店の外のTUBTRUGSを拭いているだけで、汗がつつーーーっと。こうも暑いと涼を感じるアイテムを欲しくなります。というわけで、今日は大分の竹、bamwood d&wの竹製コースターのご紹介です。
3枚セットで販売していますが、それぞれ編み方が異なります。素材はもちろん大分の真竹を使っていますので、とってもキレイ!うすはりグラスのタンブラーとの相性もばっちり〜ですね。これに入れる飲み物は・・・やっぱり麦茶じゃないでしょうか。ビールでも美味しそうですけどね。それぞれのアイデアで暑い夏を乗り切ってくださいねー!


bamwood d&w
コースター3枚セット ¥ 3,150- (100mm角)

Date: 2010年07月19日

フォトフレーム。

10072901.jpg当店で扱う竹製品を作ってくれる大分のKさんは木も扱えるお方。Kさんがフォトフレームを作るとこんな仕上がりになりましたー!塗料は子どもが絵を描くのに使う水性塗料で、透明上塗りはアクリル系。使い込まれた家具が醸しだす雰囲気が再現されています。フォトフレームって、なかなかいいのが見つからなかったのですが、これはバッチリ!スタンドではなく背面に糸を通して引っ掛けるタイプです。(縦にも横にもできます)データ全盛の時代ですが、お気に入りの1枚をプリントして、フレームに入れるとお部屋の雰囲気がぐっとあがりそうです。自宅使いにも良し、プレゼントにも良しの逸品です。
こちらのタイプは形違いでもう1種類あります。他にもサクラの木を使ったシンプルなフレームもあり。お店の壁にだだーーっと吊っていますので、是非見に来てくださいね。


bamwood d&w
AntiquePhotoFrame L ¥ 5,040-  240×190×28mm

Date: 2010年08月02日

bamwood d&w 竹のお話。

10081701.jpg今日も暑いですねぇ。熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね!
当店では最近、平台が導入されました〜。狭い店内がさらに狭くなっております。philanthropyを製作する材木店さんからオークの1枚板の天板を仕入れ作りました。いい感じっす。
そんな平台にはただいま、bamwood d&wの竹製品をだだーーっと陳列中。今日はそんな竹のお話を。


大分県は全国でも有名な竹細工の産地。「竹」は日本人には身近な植物で、国内だけでも600種類もあるとか。なかでも大分の真竹は最も竹工芸に向いているそうです。そんな大分産真竹から作られた商品は、職人さん達の熟練された技術とあいまって、とってもきれい!近年、安くて大量生産された中国やアジア産のものとは当然比べ物にはなりません!
自然素材の良さは使うほどに、それぞれ使う方なりの風合いの深まりがあるところ。年を重ねるごとに深い飴色に変わってきて、何ともいえない艶が増してきます。当店のお客様でも盛り皿を20年近く大切に使われている方、バスケットをお母様から譲り受け永く愛用されている方もいらっしゃいました。
末永く愛用していただく為に、いくつか取り扱い上の注意があります。
竹は自然素材ですので急激な温度変化、高温下では割れが生じる可能性があります。また、湿ったまま、あるいは湿度の高い環境に保管されているとカビが発生する場合がありますので、風通しのよい場所に保管するようにしてください。濡らしてしまったときは充分乾かして下さいね。注意するべき時期は5月〜10月の温度、湿度が高い時です。
万が一、カビが発生してしまったら・・・
初期の場合、エタノールで拭き取ると綺麗になり、消毒殺菌の効果もあります。放置しておくとエタノールでは除去できないことがあります。そのときは薄めた漂白剤が効果があります。
日本が誇る伝統工芸品。近年、ヨーロッパでも評価が高くなってきた竹細工ですが、まずは私たち日本人が使ってみて、その良さを実感しましょう。こんな素敵なもの、海外の人のほうが良く理解してる!じゃ、なんか悔しい。と思いながらgadget+は今日も竹かごを見てアツくなるわけです。

Date: 2010年08月18日

職人の凄技。

10090101.jpg10090102.jpg


bamwood d&wの鉄鉢(テッパチ)。いや、もう、見れば見るほど美しく、お店で磨きながら惚れ惚れしちゃう逸品なんです。輪弧編みを上下二枚用意して網代の底生地をはさみ込んで、編み上げられます。でも、どうしてこんなにキレイなんだろう?と思いながら裏返してみると、納得!竹には必ず「節」がありますが、その節が底にくるように丁寧に編まれているために、普通に置いている状態では、節が見当たらず美しい仕上がりになっているのです。いや、これは感動。別府伝統の籠として受け継がれてきた素晴らしい技術ですね。使うひごの本数によってサイズが変わります。当店ではSMサイズがあります。店頭で手に取って、その美しさに触れてみてくださいね。


bamwood d&w テッパチ
S ¥ 8,000- φ220×H80mm / M ¥ 10,000- φ250×H80mm

Date: 2010年08月31日

キリムバスケットの新作登場。

10091001.jpgyatsume_kilim.jpg


大分の竹工芸bamwood d&wの竹と木を組み合わせたキリムシリーズは、当店でも大人気の商品。そのキリムのNew PRODUCTが登場しました。これまでのキリムバスケットより、ひとまわり小さいサイズで日常使いできるサイズです。今までのだと毎日持ち歩くには少し大きいわぁ、という方にピッタリ。編み方は2種類。亀甲崩し編みと八つ目編みで、うーん、どちらも甲乙つけがたいくらいかわいいです。ハンドルは柿渋、縁の木はこれまで通りサクラを使って作ってもらいました!こんなバッグを持ち歩いてたら、間違いなく注目の的となりそうですねー。私も欲しい!


bamwood d&w kirim basket M
left : A ¥ 28,000-  right : B ¥ 23,000-
Size : 155×350×H220 ※手作業ですので、サイズが若干変動しますのでご了承ください。

Date: 2010年09月10日

bamwood d&wのオーバル盛り皿。

10091502.jpg10091501.jpg


しっかりとした作りで長年愛用できる竹の盛り皿。スタンダードな丸い形も好評でしたが、今回新しくオーバル(楕円)の盛り皿が入荷しました。形がオーバルになるだけで、かなりスタイリッシュになりますね。編み方は鉄線(亀甲)編み。縁は籐巻でしっかりと作られていて、手に持ってみると、その頑丈な作りに感激します。サイズはS・Mの2種類あります。店頭で、手に取ってみてくださいね。


bamwood d&w オーバル盛り皿
M ¥ 17,000-  400×235×H40
S ¥ 14,000-   320×200×H30

Date: 2010年09月15日

キリムバスケット×布。

10110601.jpg10110602.jpg大分の竹工芸と木を組み合わせたbamwood d&wのキリムシリーズ。そのバスケットに布を組み合わせてみました。編み目が強調されて、その上、中の荷物が丸見えになるのを防いでくれます。最近はバッグインバッグなるものが流行っているとか。ワタクシも昔からポーチが大好きで、かわいいものを見つけるとついつい購入してしまいます。
こちらの布、竹ひご部分に紐で結んで固定していますので、いつでも取り外しが可能です。バスケットのMサイズをご購入で、ご希望の方にはお付けしていますので、店頭に見に来てくださいね。

Date: 2010年11月06日

bamwood d&w〜鉄鉢〜

10112101.jpg10112102.jpg


当店で扱う大分の竹細工bamwood d&wの鉄鉢(テッパチ)。白竹の細い竹ひごで、昔ながらの伝統的な編み方で丁寧に作られた、職人技満載の逸品です。編み目の素晴らしさは以前のブログでもお伝えしたとおり。そんな鉄鉢さんに頂き物のみかんをon。いつものみかんが、さらに美味しそうに見えます。これをコタツの上に置くと、もう冬ですねぇ。昔懐かしいような、でもモダンな雰囲気もあって、お部屋を彩ってくれそうです。
みかん、ワタクシは昔から大好きで、ひとつ食べ始めるともう止まりません。小さい頃は食べ過ぎて足の裏まで黄色くなったくらいです。ビタミンCが摂取できていいだろうと思っていたのですが、どうやら食べ過ぎると体が冷えてしまうらしいのです。1日2個くらいがちょうどいいとか。もう大人なので、今年はほどほどに食べようと思います!


bamwood d&w テッパチ
 S ¥ 8,000-  / M ¥ 10,000-

Date: 2010年11月21日

竹かごっていいですよ

0403_kago_2-1.jpg0403_kago_2-2.jpg


お花見モードな皆様 こんばんは。長崎の桜はいまが見頃。先日3日の日曜日は曇りで残念。夜桜もいいけれど 大人の桜は 春の陽気と青い空に包まれた昼間がいいかと。まだまだ夜は寒いしね。桜、青空、春の陽気・・・この上ない贅沢だ。そんな贅沢なシチュエーションにはこちらも失礼のない装備で応えましょう。
当店にはRostiの保存容器やメラミン食器、Heliosの水筒などなど お外に連れ出せるイカすアイテムが多種ございますが、そんな中 本日のイチオシは 夕陽がまぶしい昭和の商店街がよく似合い、大根や白菜がざくっと入れられている絵を彷彿させるこの竹かご。当店取扱いのBamwood d&w は日本の誇る伝統の大分産竹製品で、多種ある天然素材製品の中でもピカイチの質の高さとファッション性の高さを併せ持つので、ルックスはもちろん、耐久性がある故に経年変化も楽しめて海外産の安価な竹製品とは比較にならない満足感があります。工芸品の域なので和物の納まりもよろしいのですが、こういったPOPなモノとの相性もかなりいい感じです。普段のお買い物や、ピクニックなどの軽いアウトドアまでまさに日常使えるアイテムとはコレの事ではないかと。当店はあくまでも実用が命題の日用品屋でございます。


Bamwood d&w traditional basket  ¥ 28,000 -(税込) W350×D280×H370mm
Made in Japan

Date: 2011年04月04日

Thanks!Mother!

11050201.jpg11050202.jpg


5月8日は母の日。いつも家族を暖かく見守ってくれるお母さんに、ありがとうの気持ちとともにギフトはいかがでしょう。今まで色んなものを見てきた百戦錬磨のお母さんにも喜んでいただけるような、当店おすすめの商品をご紹介します。
まずはHeliosのThermo Boyさん。忙しい家事のあいまのひとときにホッと一息、コーヒータイムのお供にバッチリなこちらの商品。私の母も使っていて好評です。今まで電気ポットを使っていたのですが、これを使い出して電気代が減った気がする、と言ってました。デザインと機能性に優れた魔法瓶です。母の日プレゼントの定番、お花と一緒に送ってもいいお値段ですしね。
お次は当店にいらっしゃる奥様方に大人気のキリムシンプルバスケット。パンを入れたり、お茶碗を入れたり、用途はさまざま。竹の美しい編み目と、桜の木のフチの組み合わせがなんとも珍しく、素敵なカゴなんです。しっかりした作りですので、長く使ってもらえそうですね。
母の日の8日は、私の父が誕生日なので、母の日のプレゼントを母だけに渡すと少々、父に気まずい・・・どうしようかと思案中なGWでした。

Date: 2011年05月02日

桜材

0626_sakura1.jpg0626_sakura2.jpg


季節外れの桜ネタで みなさんこんばんは。
本日は堅牢性や耐磨耗性に優れる桜材製品のご紹介。
木材業界では、色や性質が似ていることから樺などのことをそう呼ぶことが多いのですが、当店取扱いの桜材は、皆さんが桜と聞いて思い浮かべる木(ヤマザクラ)です。大量に流通している材木ではないのであまり見かけないのではないかと。
そんな桜材を使った当店取扱いの製品がこちら。kirim simple basket と Photo frame。
kirim simple basketは日本伝統の竹細工工芸との融和がたまらない 当店の切り札的製品。これにキャンバステープの持ち手を付けた kirim basket もまたしかりです。
もう一方のPhoto frameはPost card サイズA4サイズ がございます[ 掲載画像はPostcardサイズ ]。デジカメ全盛期の昨今、いつでもどこでも見れる便利さは文句の付けようもありませんが、自分でプリントできることもデジカメの良さのひとつです。ドヤ顔決まる お気に入りの一枚などは、プリントアウトして飾ってみてはいかがでしょう。素敵なポストカードなどもいいですね。
この2つの製品は bamwood d&w さんの製品。製品の中心はもちろん大分伝統竹細工ですが、制作者が木工職人の道も歩んだという事で こういう製品も生み出されています。

PhotoFrame Postcard [130×176×11mm] ¥ 3,045-
kirim simple basket M [size D170×W320×H120mmm] [手作りのため、サイズは若干変動します] ¥ 7,875 -
(※ 2013/1/1より小売価格が改定となりました)

Date: 2011年06月26日

つると草の編みカゴの本

0829_book_1.jpg0829_book_2.jpg


みなさまこんばんは。本日は書籍販売のおしらせです。
天然素材を使った カゴ製作を生業としている方の手仕事のカゴのみ約100作品を集積したものです。その中に当店が取扱う Bamwood d&w の2人の製品も取り上げられています。当店の情報だけでは到底伝えきれていない 制作者の試行錯誤や思いなどもわかりやすく記載されているので ご参考になればと思います。また、今後当店でも取扱っていきたいと思うような 竹以外の素材をつかった素敵なカゴ類も多数掲載されてます。ご興味のある方はぜひ。

つると草の編みカゴの本 ¥ 1,890 -

※ 明日 8/30(火) は定休日です。

Date: 2011年08月29日

竹製品の件で・・・

0902_bdw_1.jpg0902_bdw_3.jpg


みなさまこんばんは。 banwood d&w の大分竹籠シリーズは、現代のライフスタイルにマッチする製品の美しさやデザイン性が 当店取扱いの最大の理由ですが、いまや希少品化しつつある正統な工芸品を 今後に繋げていくという観点からも とても重要なアイテムです。開店当初は「高い!」の連打を受け なかなか旅立っていかなかったものですが、最近はおかげさまで超品薄な状態。ありがたいことでございますが 同時に多くのお客様にご迷惑をかけている体たらくは面目ないところです。そういう事情ですので、今まで扱っていた製品はもとより 新しいアイテムの開発、オーダーを目的として 近日現地大分に足を運んできます。(その為、9/6火曜と9/7水曜は店休日とさせていただきます。)竹製品 今後のデリバリースケジュールは すでにオーダーしている製品が10月中旬頃、これからオーダーする製品は11月末頃を目処に予定しています。入荷数がそう多くはないので、ご予約やご注文なども受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

Date: 2011年09月02日

大分で Theo Jansen.

0910_1.jpg0910_2.jpg


みなさんこんばんは。大分へ行ってまいりました。もちろん竹製品の打合せに。今回は新製品開発という建前(?)ですが、たとえ同じもののオーダーだけであっても制作者と膝を突き合わせての会合ははずせません。特にそれを生業としているような本物の制作者とは。行く度、合う度に必ず何らかの刺激をもらえます。現地に行かなければ浮かばないアイディアもあります。そんなことで予想通り、有意義な時間を過ごすことができました。
そんな前振りではありますが、本日は大分に行った理由のもうひとつ、大分市美術館ネタを。大分市は今年で誕生100年を迎えるそうで、その記念事業の一環としてオランダのアーティスト テオ・ヤンセン展を大分市美術館で開催しています。 テオ・ヤンセンと言えばビーチアニマル、大分と言えば竹工芸。[テオ・ヤンセンさんやビーチアニマルなどの詳しい情報はわたし如きではとても語り尽くせませんので こちらなど をご参照ください] という わかりやすい展開でビーチアニマルを竹で作ってみようというプロジェクトが立ち上げられ、それに当店が取扱うbamwood d&w の君山氏が参加したということもあり、問答無用でGOです。それ以前にテオ・ヤンセンさんをわたくしが大好きってこともありましたのでやっぱりGOです。・・・ うお!現物はやはりスゴい。何の動力もなく、風だけで動き、水を感知すると進行方向を変える・・・しかもデカい。まだまだ進化してるとか・・・ 照明やディスプレイ、風を感じることができる会場はとてもかっこ良く構築され、動画で見たこともない作品もあり、とても素晴らしいイベントでした。来館者が10万人!を超えたとかなんとか・・・。9/30までやっているらしいですよ。

Date: 2011年09月10日

とある打合せ現場

0912_01.jpg0912_02.jpg


みなさんこんばんは。本日の画像は打合せの現場と製作途中の製品。あまり裏方を表に出すのは好ましいこととは思ってない私ですが、たまにはいいかなってことで。制作者は依頼された仕事の合間に新しい製品開発を試みます。今までの経験や、クライアントとのやり取りの中で生まれたアイディアや工夫を加えながら。もちろんそういう過程を経てできたものが全て製品になるわけではありません。どっちかと言うとそのままお蔵入り〜ってものが多いようです。私が現地に行って楽しんでいることは、そんな制作者本人が納得できずお蔵入りしたものなどを掘り起こすことです。「コレなんですか?」という一言から始まります。ボツになった理由を聞いて「じゃあここをあーして、こーして・・・」なんて会話が展開され、次第にサンプルでごった返す画像のようなテーブル状態になっていきます。その後、お互いに「いいっすね!」ってところに行き着いたものが製品化開始となる経緯です。とはいっても そうやって製品化になるものはそう多くはありません。ボツになる理由は技術的な理由、コスト面の理由、などなど様々で やはりそれなりのものだからです。「ちゃんとした製品」ってなかなか難儀です。

※ 明日 9/13 (火) は定休日です。

Date: 2011年09月12日

秋も竹

1017_bdw_1.jpg1017_bdw_2.jpg


みなさまこんばんは。まだまだ暑かった9月の半ばの大分遠征の成果がチラホラと店頭に現れてまいりました。ずいぶん長い間 店頭から姿を消していた bamwood d&w 謹製 キリムシンプルバスケット キリムトートバッグ などなど やっとこさ再入荷いたしました。同時にご要望が多かった トラディショナルバスケットのミニサイズなどの新商品も多種入荷しています。bamwood d&wの大分竹工芸製品はなかなかまとまって陳列できないのですが、今回は久々に集合状況良し!って状況です。ご興味のある方はぜひご来店を。新商品詳細は近日アップさせていただきます。
 
※ 明日 10/18(火) は店休日です。


Date: 2011年10月17日

Toraditional Basket Mini !

1104_bdw_2.jpg1104_bdw_3.jpg


みなさまこんばんは。本日ご紹介は ちょっと前に入荷してたものなので 既にご覧になったかとも多いかと思われますが 一応新製品です。定番で取扱っている Traditional Basket のミニサイズ登場です。このサイズ、お客様よりの要望が多かったもので、カゴではあるんですが ザクザク物を入れるニュアンスではなく、ちょっとしたお出かけや 散歩のお供など ハンドバッグ的使用法アイテムだと思います。しかしサイズが変わるだけでこんなにイメージが変わるものなのかぁ?とつぶやいてしまうキュートさ加減はグッドです。画像ではその感覚 つかみにくいところですので現物見てやってください。
 
 
bamwod d&w [大分竹工芸品] Traditional Basket [mini] ¥ 23,000 -

Date: 2011年11月04日

竹箸

1205_hasi_5.jpg1205_hasi_6.jpg


みなさまこんばんは。本日ご紹介は当店の竹製品をお任せしている bamwood d&w 謹製 竹のお箸、色々考えて作りました。一度使うと病み付き必至の竹箸、今回は 特徴が大きく違う白物 青物と呼ばれる2種をご用意いたしました。詳細は後日。


bamwood d&w 竹箸白 [S size:225mm / M size:235mm] ¥ 1,000 -
bamwood d&w 竹箸青 [S size:225mm / M size:235mm] ¥ 1,000 -


※明日12/6 は店休日です。
※12月の店休日は 6日 13日 31日です。 12/20(火) 27(火)は営業致します。

Date: 2011年12月05日

竹箸 白

1205_hasi_1.jpg1205_hasi_2.jpg


みなさまこんばんは。本日は先日ご紹介した bamwood d&w 謹製竹箸ネタ。竹箸の最大の特徴は 竹材特有のしなりと低摩耗性により 細くて角面を持った繊細な箸先が可能ということなので 当店取扱の竹箸は この特徴を最大限生かすことと「竹感」を損なわないため あえて表面コーティングなどしない仕上にしています。
そのお箸、使わなきゃ語れないと言うことで 3ヶ月程 サンプルモニタリングとして毎日使用していましたのでザクッと感想を。 特筆は麺類に対しての使い勝手の良さ。コシの効いたつるりと美味しい五島うどんやチャンポンなど あらゆる麺類にはもってこい。つるりを逃しません。感動的です。同様(?)に里芋なども余裕でキャッチ。骨も一本づつ掴める繊細さと身の切りやすさで魚類にも最高でした。なんでもしっかり掴めるってことですが そのデメリットとして豆腐には苦労しました。バシバシ切れてつかめませーーん。店主 超プッシュの竹箸、ぜひ一度おためしを!


bamwood d&w 竹箸白 [S size:225mm / M size:235mm] ¥ 1,050 -

Date: 2011年12月08日

清々しい気分でお正月を。

1205_hasi_3.jpg1205_hasi_4.jpg


みなさまこんばんは。本日は先日に引き続き bamwood d&w 謹製竹箸のお話。
大分の伝統竹工芸の原料は主にマダケですが 竹に人工的な処理を加えず、山から切り出した自然そのままの竹を材料とした「青物」と、月日をかけて 油分を抜いたり天日に晒したりして白く加工した竹を材料とした「白物」の2種類に分別されます。それらの大きな違いは 色の変化や耐久性などの経年変化。青物は早く、白物はゆっくり です。当店取扱いのbamwood d&w の製品は全て白物で 昨日ご紹介した竹箸白もこれにあたりますが、本日ご紹介の竹箸は青物。ちょっと大げさに言うと「生」のお箸です。
この青い竹箸は青物なので、前述したように 油抜きをしていない素材ですので 有害物質ではありませんが 油分が 徐々に表に出てきたりもします。青さを保つ期間も含め 使用条件にもよりますが1~2ヶ月間が使用期間の目安で長期使用を意識した製品ではありません。加えて 竹細工に使用する竹は 竹の含む養分などの関係上、伐採時期が12月を中心とした2ヶ月弱ということで 年間通してご案内できる製品でもございません。
そういう背景を持ち、青竹特有のフレッシュさが清々しさを与えてくれる上に 節目を配したデザインでお正月度満点のちょっと贅沢なこの青竹箸は 超期間限定の「生」製品ですので、12/28頃お渡しできる分を 店頭予約で承っています。ご興味のある方はぜひ。



bamwood d&w 竹箸青 [S size:225mm / M size:235mm] ¥ 1,000 -

Date: 2011年12月09日

kirim basket -NEW!-

2012071401.jpg2012071402.jpg


大分の竹工芸、bamwood d&wの製品が色々と入荷しています。竹と木を組み合わせたキリムシリーズのバスケットが大充実。編み方や、竹の色で個性がそれぞれ出ていて面白い!底の方の処理も今まで見た事がない、工夫をこらした構造になっています。白竹の美しいひごが、涼を運んでくれるようです。店頭で手に取ってみてくださいね。
 
bamwood d&w [大分竹工芸] kirim basket  ¥ 16,800〜  Hand made in Japan.
 
fblogo_2.jpg

Date: 2012年07月13日

漆染竹箸

120714_01.jpg120714_02.jpg


みなさんこんばんは。すでに竹や木のお箸をお使いの方はご存知かと思いますが、自然素材のお箸はしばらく使用すると黒ずんできます。これらは水カビや汚れから来るシミなどで 人体には全く無害なものですが 見た目がいただけないので まだ使えるお気に入りのお箸も捨てられることに・・・(悲) 本日ご紹介は それらの問題点を解決する為に製作した漆染竹箸!見た目もグッと大人びたご様子に。しかしながら本格的な漆塗りによって 竹箸の良さ(先まで硬く長い繊維が通った竹材だからこそ可能な 長く使っても角が崩れにくくエッジの効いた先端部の構造)を損なってしまっては本末転倒。ってことで あえて本格的な塗りにせず(しっかり塗り重ねると角がなくなり丸みを帯びてしまう)塗りの程度を調整して染めた風合いに仕上げています。そういうことから「漆塗」ではなく「漆染」と呼んでいます。
竹箸は他のどんな素材のお箸と比べても抜群の使い易さがあります。ぜひ一度お試しを。
 
bamwood d&w [大分竹工芸] 漆染竹箸 [生漆染/黒漆染] ¥ 1,575 Hand made in Japan.
 
fblogo_2.jpg

Date: 2012年07月15日

土佐虎斑竹

120716_01.jpg120716_02.jpg


みなさんこんばんは。ただいま私、周期的に訪れる竹ブーム中。そんな気分なもんで 本日は bamwood d&w 謹製 キリムバスケット シリーズのちょっとレアモデルのご紹介。「レア」と申しますのは 表面に虎皮状の模様が入っている竹を使用している点なのですが この竹、全国でも高知県須崎市安和地域でしか成育しない世にも不思議な竹で土佐虎斑竹(とらふだけ)と呼ばれています。他の地域に移植してもダメらしく 国の天然記念物にも指定されています。その虎斑竹(虎竹とも呼ぶ)を通常の六ツ目編みモデルのかごに バイアスで差しを入れたものがコレ。サイズも小ぶりで軽量です。

bamwood d&w [大分竹工芸] Kirim Tote S [差し虎竹 六ツ目編み] ¥ 16,800 Hand made in Japan.
 
fblogo_2.jpg

Date: 2012年07月19日

Kirim Basket

120725_02.jpg120725_01.jpg


みなさんこんばんは。本日も竹製品ネタを。大分の伝統竹工芸製品は 素材のクオリティの高さと トラディショナルな編み柄の美しさにより 和空間はもとより洋な空間にもマッチする 現代に映える日本の工芸品のひとつですが 木をアレンジすることで そのポテンシャルをさらに引き出した かなり出来のいい製品が キリムバスケットシリーズ。竹製品をブログアップする際、かなりの頻度で登場しているこのアイテムは、木工職人を経てこの道に入った bamwood d&w 代表であり大分竹工芸作家である 君山氏ならではのオリジナル製品。本日はその2種をご紹介。画像左は 伝統の定番編み柄 [六ツ目編み]。軽くライトな雰囲気なカゴになります。画像右は 六ツ目編みのカゴ中央部分のみ ひごを縦に追加差し込みすることにより中央部の目の密度をあげ カゴ全体の強度アップとともに柄に変化を与えた[差し六ツ目編み]。こちらは当店の特注品となります!どちらも甲乙つけがたいナイスな製品です。
ちなみに キリムと言う製品名、ちょいちょい 中東方面の織物のキリム (kilim (トルコ語):トルコやイランなど主に中東の国々で織られる 平織りの織物)との関連を連想させてしまうようですが全く関係ございません。フチ(リム)が木製=> 木のリム => キリム ということで命名されたものであります。自転車やバイクをいじる方々は気付いておられたのではないかと・・

bamwood d&w Kirim Basket / M size [六ツ目編み] ¥ 6,300 -
bamwood d&w Kirim Basket / M size [差し六ツ目編み] ¥ 7,875 - (※ 2013/1/1より小売価格が改定となりました)
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2012年07月25日

Bamboo Bowl Size14

1121_4.jpg1121_3.jpg


みなさんこんばんは。本日ご紹介は昨日に引き続き bibol バンブーボウル。の、 昨日掲載商品 のサイズ違い[14]となります。右画像はその比較です。よろしくご検討ください!
※[ RIESS AROMAPOT も少しだけですが店頭販売分入荷してます!]
※[ お供の 竹箸 も最高です!]

[左] bibol bamboo bowl Tien 14【size:φ140×H75mm 】:eggshell ¥ 1,890 -:natural ¥ 1,680 - Hand made in Vietnam.

[右画像の竹箸] Bamwood d&w 竹箸白 [S size:225mm / M size:235mm] ¥ 1,000 - Hand made in Japan.

online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2012年11月22日

大分竹工芸品の逸品

1225_1.jpg1225_2.jpg


みなさんこんばんは。さて クリスマスも終わったことで いよいよ2012年もあとわずか。本日よりしばらくは 年末年始が買い時!と思われる製品のアップに努めたいと思います。その初日の製品は 本日の入荷で久々の店頭陳列となった bamwood d&w 謹製 テッパチ(鉄鉢)。この製品は大分竹細工のなかでも数少ない 厳格な規格が定められたアイテムのひとつ。勝手にサイズや技法を変えてはならないということです。(大小で"入り子"になります。)そのくらい完成度、美しさ、共にハイレベルな逸品であり 昭和40年代頃を全盛期に 一般家庭で広く使われていた(こたつの上のみかん籠のイメージ)一面をも持つ 素晴らしい日用品のひとつです。現代のデザインにもマッチするこのテッパチ、新しい年の初めから使ってみてはいかがでしょう!

 
bamwood d&w [大分竹工芸] テッパチ S ¥ 8,000- / テッパチ M ¥ 10,000- Made in Japan.

online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2012年12月25日

Hanging Flower Vase

0511_1.jpg0509_1.jpg


みなさんこんばんは。bamwood d&w の製品は 竹工芸品がメインではありますが、何度も申上げている通り 製作者が木工職人でもあるということで ちょいちょい木工品も導入しているのです。生産数が少ないうえ、無計画に入荷しますので ブログアップすることなく お買上いただいているアイテム多し。4年目のシーズンはちょっと増やしていきたいカテゴリーですのでよろしくです。
そういうわけで 本日ご紹介は 前回入荷時 あっという間になくなった bamwood d&w "Hanging Flower Vase"(吊り下げ式花器)。ちょっとしたスペースにスッキリ吊れてなかなかいい感じです。今回はサイズバリエーションが増えて入荷しています。木材を削って型どり、焼きを入れてオイルフィニッシュしています。ひとつづつ微妙に型や色が違います。裏側に穴があいてましてそのまま壁掛けしてもよし、紐を通して吊るし掛けしてもよし。中にガラスの筒が入ってます。(サイズによってガラス筒の大きさも違います。掲載画像は左右ともに Sサイズ。)

bamwood d&w "Hanging Flower Vase"(吊り下げ式花器) S ¥ 3.990- /M ¥ 6.930- / L ¥ 7.245- Hand made in Japan.
 

 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2013年05月09日

竹箸 再入荷!

0510_1.jpg0510_2.jpg


みなさんこんばんは。昨日に引き続き bamwood d&w より 本日ご紹介は竹箸。竹材だからこそ可能な 先端の角面を維持できる特性により 使い易さ満点ということで 当店全アイテムの中でも間違いなく10本の指に入るであろう人気商品ですが 漆染竹箸と 白竹箸 ともに再入荷しております。 竹箸は ほんとーーーに すぐれものですから!

商品詳細 [漆染竹箸]はこちら 。[白竹箸] はこちら をご参照ください。

bamwood d&w [大分竹工芸] 漆染竹箸 [生漆染/黒漆染] ¥ 1,575- Hand made in Japan.
bamwood d&w [大分竹工芸] 白竹箸 [無着色] ¥ 1,050- Hand made in Japan.
 

 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2013年05月10日

Traditional Basket "mini"

0814_1.jpgみなさんこんばんは。大分は微妙に近くて微妙に遠い場所。山あり温泉ありのいいところ。日本有数の竹工芸の街でもあります。純国産の竹製品は いつみても美しい。本日ご紹介は 日本伝統の買い物かご、トラディショナルバスケットの当店特注アイテム Traditional Basket "mini"。実は コレの内側に仕込む巾着類を検討していたところ 発見されたのが SQUARE CLOTH です。
 
 
■ 明日 8/15 (木) は店休日とさせていただきます。
 
bamwood d&w Traditional Basket "mini" ¥ 23,000 - Hand Made in Japan.
 
 

 


online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2013年08月14日

今年の松飾り

140106_1.jpg140106_2.jpg


みなさんこんばんは。明日は松が取れる1/7日。今日から仕事始めの方々も多かったんではなかろうかと思います。お正月気分も終了ですね。当店はそんなものとっくに終了していまして明日は店休日。という事で本日一足先に松飾りなどを撤収するので ちょっと好評だった [bamwood d&w の吊り花器を松飾りとして使いましたの例]をご紹介です。花に限らず 日常色々なものを生ける感じで使え、限られたスペースもステキに変える なかなか便利で味のある製品です。
右画像は店頭で皆様をお迎えし、無事に帰れますようにと願う カエル達です。今年もよろしくと申しております。

bamwood d&w "Hanging Flower Vase"(吊り下げ式花器) S ¥ 3.990- /M ¥ 6.930- / L ¥ 7.245- Hand made in Japan.
 
■ 明日1/7(火) は店休日です。

 
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年01月06日

Kirim Basket [New !!]

140605_3.jpg140605_2.jpg


みなさんこんばんは。本日はbamwood d&w キリムバスケット新作のご紹介です。伝統の六つ目編みベースのかごに 赤く染めたヒゴを差し入れた 変型差し六つ目編みのキリムバスケット。桜材を使ったリム(フチ)の木工部位が生み出すモダンな雰囲気と相まって言葉いらずの美しさに仕上がっています。bamwood d&w 製作デザイナー (君山氏) の参考商品として 現在店頭陳列しています。が!今後もこの製品はもとより、差し色を変えたものや 別アイテムにも広げて 継続して取扱っていく予定です。ご期待ください!少なくとも私はとても期待しています!
 
無地のキリムバスケット も入荷しています。もちろんこちらも美しい!
 
bamwood d&w Kirim Basket [変型差し六ツ目編み] M [D170×W320×H120mmm] ¥ 11,664 - Hand Made in Japan.
 
■現在従業員募集中 です!
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年06月05日

Kirim Tote-bag

140606_2.jpg140606_1.jpg


みなさんこんばんは。本日はbamwood d&w キリムトートバッグのご紹介です。原点は昨日掲載した キリムバスケット。それに深さと持ち手を与えたものです。伝統工芸品としての竹本来の美しさを損なうことなく、軽さと持ちやすさ(=使いやすさ)が 全て竹材の製品と比べ特段向上した機能性など、この製品は現代に求められる伝統工芸品のあるべき姿の完成型です。本日掲載の持ち手素材はコットンテープを柿渋で染めたもので このシリーズでは定番の仕様となります。この部分を変えることで表情にかなり変化がつくので苦労が絶えない重要なパーツであります。一応色々な素材で日々研究はしていますので お客様に紹介できる物ができたときは販売させていただきます。(こっそり現在進行中)

画像左は差し六つ目編み・Sサイズ:ハンドバッグ的大きさです。
画像右は八つ目編み・Mサイズ:ちょっとしたお買い物バッグとしても対応する大きさです。
またFacebook ページ に掲載している特大の製品(下段 / 麻葉編み・XLサイズ)は お客様特注モデルとなります。(通常販売はしていません。)
 
bamwood d&w Kirim Tote-Bag [差し六ツ目編み] S ¥ 20,800 - Hand Made in Japan.
bamwood d&w Kirim Tote-Bag [八ツ目編み] M ¥ 29,160 - Hand Made in Japan.
 
■現在従業員募集中 です!
 
online_sp.jpgfblogo_2.jpg

Date: 2014年06月06日

盛り皿入荷済み!

600x450maru_1.png600x450oval_1.png


みなさんこんばんは。いつ見ても美しい大分の竹製品。しばらく欠品していた盛り皿シリーズが入荷しています。オーバル(楕円形)のS・M、サークル(円形)のSサイズは全て当店の特注品。これらは製作に結構な技術と手間、工夫が必須な製品です。ぜひ現物を!
 
※ Circle(円形)盛り皿 S は前回製品(約φ24cm)より小さく仕上がっています。

bamwood d&w (大分竹工芸)・Hand made in Japan
■Circle(円形)盛り皿  S :約 φ20cm
■Circle(円形)盛り皿  M:約 φ30cm
■Oval(楕円形)盛り皿  S :約 20x33cm
■Oval(楕円形)盛り皿  M:約 24x40cm





  instagram gadINSTAgr.png   facebook gadFBgr.png

Date: 2017年01月22日

栗久アイテムで日本酒

180921_3TEN_600X450.png180921_KFORM_600X450.png


みなさんこんばんは。
当店、グラス、カップ類をそこそこ取り扱っておりますので よくお客様と飲み物のお話になるのですが、日本酒嗜まれる方の多さに少し驚いております。みなさんお好きなようで!
そこで、そのお好きなものをさらに気持ちよくいただきましょう!なご提案です。
あ、昨今のコーヒーブームも相まってか、コーヒーも好きな方多いですね。僕も好きです。
 
[左画像]
栗久 曲げ小皿 (2pc set) ¥4,320- (税込) Made in Japan.
栗久 ぐい呑 (2pc set) ¥5,400-(税込) Made in Japan.
bamwood d&w 竹箸 ¥ ¥1,290-(税込) Made in Japan.

[右画像]"KAFFEE FORM"

"WEDUCER" ¥ 3,880-(税込) Made in Germany 
"Cappuccino Cup&Saucer" ¥3.020-(税込) Made in Germany 
"Espresso Cup&Saucer"¥3,780-(税込) Made in Germany 

▪︎9/21(金) 22(土) 23(日) 12:00~19:00 営業してます!


  instagram gadINSTAgr.png   facebook gadFBgr.png

Date: 2018年09月21日