栗久のお弁当箱。

Categories archive, ITEM, 曲げわっぱ栗久 (JPN)

わっぱといえば、やはりお米をおいしく食べたい時に最大限の魅力を発揮します。今日は1段のお弁当箱をご紹介します。

こちらのおわん、内側がウレタン塗装されていますので着色曲げわっぱのお弁当箱は、天然の杉の木がお米の余分な水分を程よく調整し、冷めたご飯もホクホクとして固くなりにくいだけでなく、天然の抗菌作用でお料理が傷みにくく、いつまでもおいしい味が逃げません。いつものお弁当が2倍3倍もおいしく感じられそうですね。またお弁当を詰める時にもしまうときにも杉のほのかな香りに癒され、食べる頃にはよそい立てよりもご飯がおいしく感じられるほど魅力いっぱいの曲げわっぱのお弁当箱。こちらの1段のお弁当箱は、内側が白木仕上げ(無塗装)になっています。最初は扱いに多少気を使いますが、慣れてしまえば簡単ですよ。
1段お弁当箱はサイズが2種類。小判型は容量が約500ml。小判型じゃ少し幅が広いわ〜という方にはスリムなほうをおススメします。こちらは容量が600ml。どちらも中に可動式の仕切りが入っていますよ。他に2段もあります。こちらのご紹介はまた後日、、、ということで、見た目も美しい上に、実用性抜群の曲げわっぱ。店頭で手に取ってみてくださいね。

曲げわっぱ 栗久
1段お弁当箱 小判型 ¥ 9,450- W173×D130×H48mm
スリム型 ¥ 10,500- W200×D110×H57mm