帆船祭り。

Categories archive, Scrap/Notice

2003年から始まったもので、最初友人から「ハンセンマツリに行こうよー」と誘われた時は「反戦?」と平和を願って町中を練り歩くイベントかと思ったもんですが、今ではすっかり定着し、大変な集客を見せる大イベントに成長しています。毎年4月の終わりの開催だったのが今年はこの時期に。暑さも倍!ってことで、当店には帆船祭りの暑さに耐えきれずに帰る途中のお子様連れのお母さま達が、昨日もたくさん来店されました。

昨年は無職だった&会場が自宅から近いので、初めて間近で帆船を見る事ができました。「セイルドリル」という帆を広げる作業を見る事ができるのですが、やはり制服姿の方々の一糸乱れぬ動きはかっこいいですねー。外国の船の中を見学した時には「サンビャクエーーン、ドウ?」とおそらく、そのお国でしか手に入らないピンバッジのようなものを、若いかわいいお顔をした船員に売りつけられそうになったりします。夜には帆船がライトアップされます。これまた花火同様、我が家から丸見え。
帆船祭り、その後はお盆に精霊流し、秋になると長崎くんち。イベント満載の長崎です。あ、あとは猫も杓子も龍馬三昧です。観光地ですからね。当店も県外からのお客様がよくお見えになります。長崎を気に入ったらまた遊びに来てください!そして是非ガゼットプラスに遊びに来てくださいねー。