Leather Tray 

カテゴリー archive, ITEM, Yellow BROS.

形は2種類。フラットなタイプとソラマメのような形のもの。レザートレイは数あれど、こんなソラマメ型は珍しいのでは。この変わった形にレザーを貼るのはとっても大変な作業なんですが、Yellow Bros.さんに作ってもらいました。こちらの革、ただの革ではありません!

革の歴史が古い、ヨーロッパのイタリアのもの。タンニンなめしされた牛革のショルダー部分です。また染料もほとんど素上げに近い染色で仕上げられており、色止めのラッカーを使用していないので、使い込むにつれて感触が更に良くなりツヤが増してきます。大量生産の均一化された革とは違ったナチュラルなヨーロッパの素材なのです。
「タンニンなめし」とは、草木に含まれるタンニン(渋)を皮のたんぱく質(コラーゲン)に結合させてなめす方法で、古来より行われているなめし方法。この方法でやると、伸縮が小さく型崩れしにくい革になります。30以上の作業工程があり、時間と手間が非常にかかりますが、使い込むほどに味わい深い革になります。現在市場では、高級に見せようと、傷がつかないように過剰な塗装を施した革が多く出回っているそうですが、レザーは自然に生きる動物が創り出したもの。ヨーロッパでは傷や斑点は、合成のものでは表現できない天然モノの証とされているそうです。
そんな素晴らしいレザーで作られた、こちらのトレイ。末永くお付き合いできそうな逸品です。表と裏でカラーが違います。発色もとってもきれい。これが使い込むうちに、どう変化していくのかも楽しみの1つですね。

Leather Tray
flat ¥ 7,245- / ソラマメ ¥ 9,240-
Color : Red×Navy / Green×Red / Navy×Green