曲げわっぱのフルーツボウル。

カテゴリー archive, ITEM, 曲げわっぱ栗久 (JPN)

生活の道具として伝わったその技術を今に伝えたいと、現代の日常生活にぴったりの「曲げわっぱ」を作り出し、提案し続けている栗久さんの「顔」ともいえるのが、こちらのフルーツボウル。曲げわっぱは秋田杉のまっすぐな木目を生かして作られるので、円筒形のものが多いのですが、こちらは栗久・6代目の栗盛俊二さんが作り出した世界初の円錐形のもので、これを作り出したことによりビアカップやリングカップ等、手になじみやすくて重ねることができる曲げわっぱが生まれていったのです。このフルーツボウル、実際に見ると本当にキレイ。フルーツを入れるだけでなく、アイデア次第で色々と使えそうな逸品です。是非店頭で手に取って見てくださいね。

栗久 曲げわっぱ
フルーツボウル ¥ 29,400-